【男と女の心理学】心理学を使った恋愛テクニックが効きすぎて笑える | モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディア
  1. TOP
  2. 【男と女の心理学】心理学を使った恋愛テクニックが効きすぎて笑える

【男と女の心理学】心理学を使った恋愛テクニックが効きすぎて笑える

“男と女の心理は難しい”
一般的にも認知されていますよね。

男と女は性格も違えば、
行動も惹かれる魅力も違います。
もちろん、人間ですから個性も違う訳です。

モテたい男性からすれば、
何とも悩ましいことですよね。
しかし、その中でも男にも女にも共通して
通用する心理学があるのです。

気になる相手を惹きつけるには、
恋愛心理学を上手に活用しましょう。
今回は男にも女にも共通する心理学を紹介します。

【期間限定大サービス中】

人間関係の最難関レベル『男女関係』


男女関係は、
「友人関係よりも『心変わり』する可能性が高い」
です。

その理由として、
仲の良い友人・親友との関係が数年で
絶交に発展するようなことは稀ですが、
男女の恋人同士という関係なら
1年も経たないうちにすぐ別れてしまうことも多いからです。

付き合いたてのカップルで
ラブラブな写真をインスタに乗せているけど、
いつの間にか写真が全部消されているのを
見たことありませんか?

それだけ、
男女関係には
「心変わりを誘発させる要素が多い」
ということです。

男女関係というのは
自分が思っている以上に不安定なものなんです。
ラブラブカップルの耳には
届きにくいかもしれませんが、いつどこで
『恋人よりも別の誰かに
惹かれてしまうことがあるかわからない』
ものです。

だって、あなたの前にダレノガレ明美が
現れる可能性も0ではありませんからね!笑

友人関係であれば、
新しく親友が増えれば増えるほど人生が潤うものです。

しかし恋愛関係においては、
新しく恋人を増やすのはNGです。
ましてや既婚者なら法に罰せられます。

どちらにしても、
男女の不安定な関係を安定させるために、
まずは『男女の考え方の違い』を理解しておくこと。

それを理解したうえで、
男女共通の心理学を理解すれば
しっかりと応用できます。

男女の思考・コミュニケーション傾向の違い


<1>
【女】話すこと自体が楽しい
【男】内容のない会話はしたくない

<2>
【女】共感しながら会話を進めていく
【男】否定から会話を始める時も

<3>
【女】「気持ち」を話す
【男】「情報(事実や客観的見解)」を話す

<4>
【女】仕事は人生のプロセスの一つ(人生と仕事のバランスを考え続ける)
【男】仕事は人生の目的そのもの(人生を仕事に捧げ、第2の人生(定年後、リタイア後)でバランスをとろうとする)

<5>
【女】現実的
【男】空想的

<6>
【女】愛され、大切にされたい(拒絶されるのが怖い)
【男】優しくされ、許してもらいたい(失望されるのが怖い)

男女共通の7つの心理学

男女の少しした心理の違いを紹介してきました。
しかし、男女と言っても同じ人間であることには
違いありません。

本質は変わらないのです。
男女共通する7つの心理学をご紹介。

同性の視線を気にしないこと


合コンやナンパをすると、
周りの同性の目線は気になると思います。

ただ、やはり人間というものは
目が合った瞬間に嬉しそうな顔で
駆け寄ってきたらキュンとしますよ。

普段の生活でどこか、
自分の魅力や自身の内面を
出し惜しみしている所があると思いますが、
あくまで視線は他人です。

気にせず、一対一のコミュニケーションを
大切にしましょう。

偶然をつくりだして運命の人になること


例えば相手が帰宅する時を狙って
同じホームに偶然を装ってみるということです。
“偶然”を装って、”必然”に変える。

他にも、意中の人から仮にあなたの元に
電話がかかってきたとします。

そして電話に出た時に言う言葉は、
「ちょうど今、俺もかけようとしてた!」
これだけです。

相手が落ち込んでいるときを狙うこと


落ち込んでいるときこそ
恋を発展させる最大のチャンスです。

人は落ち込んでいるときの方が、
異性を好きになりやすいからなのです。

寂しかったり、つらい時ほど、
誰かに頼りたくなるし、
人に会っていろいろ話を聞いてもらいたくなるし、
慰めてもらったり、共感をしてもらいたくなる。

そういう相手が気落ちしている時こそ、
相手の気持ちを考えて行動しましょうね。

ダメな自分を見せること


隙がある程、可愛さがあっていいです。

「ホント、おバカだなー」と思うけれど、
笑顔が憎めないダメ男が持

ダメ男がモテる理由。
それは基本的に甘え上手が多いから。

それに対して「カワイイ」と
思ってしまったら最後。
女性も一緒ですよ。

その罠にずるずると
引き込まれていってしまうんです。
あえてそれを狙って行うのです。

性格・スタイルが違う相手の方が上手くいく


恋愛においてよく言われるのが、
性格が違う相手の方が上手くいくということ。

無いものねだりのような心理であり、
例えば、身長が低い人女性が
高身長男性を好きになりやすかったり、
華奢な女性はガタイが良くて
筋肉があるマッチョが好きなどですね。

「恋愛はないものねだり」とか、
「人は自分と似てない人を好きになる」
とかもよく言われますが、
それは事実としてありますね。

デートの誘いは行く前提で話を進めること


デートは断られる前提ではなく、
行く前提で話を進めること。

「今度の土曜日か日曜日、ご飯食べに行こう」
と誘ってみるのです。
相手の意識は「行く」か「行かない」ではなく、
「土曜日」か「日曜日」になるんですね。

二者択一の状況を作るのが、
ダブルバインドという心理テクニックです。

ダブルバインド効果とは、
二者択一で相手を自分が思っている方向へ
誘導するもので、
非常に使いやすいのでぜひ使ってみてください。

友達づてで好きアピールすること


自分の相手に対する高評価を伝えるときの
一番の方法は”第三者を介すること”です。

気になる異性と自分の間に共通の友人がいる場合、
その友人を通して自分の良い点や
自分が気になる異性を良いように言っていたこと
を伝えてもらうと、
相手からの評価も格段にアップします。

この時、
第三者である友人が
異性(相手と同性)であれば
より高い効果が望めます。

「〇〇さんが褒めていたよ」
これが「ウインザー効果」というものです。

「第三者のほめ言葉はどんなときでも
一番効き目があるのよ忘れないでね、
いつかきっと役にたつわ」という
某小説の中の
ウィンザー夫人の言葉が語源とも言われています。

まとめ

いかがでしたか?

世の中にはいろんな心理学テクニックも
存在します。
テクニックの名前を覚えたところで、
上手く活用なんてできません。

まずは、その心理学には
どういう意図があって
行われているのかが大事なんですね。

皆さんも
今回紹介した心理学を
頭に入れておいてください。

そして実行しないと意味ないですよ!!笑

【期間限定大サービス中】

\ SNSでシェアしよう! /

モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ごりくも

ごりくも

20歳まで童貞・彼女なしを貫いた永遠の"ゼロ"。
最近の趣味はEDMを聞いて、ストレス解消をすることです。
詳しくはこちら➡https://kanozyo-yuuki.com/new/profile/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第2回 恋愛コンサルタントの結果 in新大阪

  • 20歳まで童貞だった理系が”ガチ”で彼女の作り方を教える。

  • 保護中: MLS参加者 限定特典

  • 第1回 恋愛コンサルタントの結果 in大阪・梅田

関連記事

  • 初デートを成功させるたった7つのテクニック

  • 初デートが成功するたった7つの方法⑤

  • 保護中: 童貞を卒業する方法《音声ファイル》

  • モテ男になる実践テクニック!イケメンじゃないのにモテる方法

  • 小悪魔女子を攻略して、1ステージ上の”デーモン男子”になろう。

  • 初デートが成功するたった7つの方法⑦