モテメンタルが弱い"あなた"のための7つの克服法 | モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディア
  1. TOP
  2. モテメンタルが弱い”あなた”のための7つの克服法

モテメンタルが弱い”あなた”のための7つの克服法

あなたがこの記事に辿り着いたとういことは、
自分の事を”メンタルが弱い”と思ってるでしょう。

僕も昔はあなたと同じく、
メンタルが弱く結果を出さないといけない場面で、
全く結果が出せない人間でした。

でも僕は恋愛で成功体験をしたことによって、
メンタルの重要性を知り、
高額なセミナーに自腹を切ってメンタルを学んでいます。

「モテるために必要な7つのマインドを整えて、
今後教えるモテるための行動の成功確率を上げる」

それによって、

「今まで内向的で
人とコミュニケーションもとれなかったあなたが、
好きな女性とデートを楽しんで、人生を幸せにする。」

が僕の今の原動力です。

今回は恋愛に限らず、
メンタルの弱さに悩んでいる方に向けて、
克服法を具体的に7つの方法を紹介します。

メンタル克服法その1.自分に自信を持つこと


自分に自信を持つ方法ではなく、
いかに自分に自信を持つことが大切かを紹介していきますね。

モテる男どころか、ビジネスでもスポーツでも、
最も大切なことが”自分に自信を持つこと”です。

「思考は現実化する」

こういった言葉はご存知ですか?
これは僕が一番好きな言葉なのですが、
ナポレオン・ヒルという成功哲学の草分け的な人が語ったものなのですが、
これの意味としては、
「人間は自分が無意識のうちに考えているイメージ通りに近づいていく」
ということです。

実は人間の90~95%は無意識の習慣的思考や行動をとると言われています。
この習慣的思考や行動は、意識的思考や行動によって形成されていくんです。

つまりこれを恋愛に例えるなら、
モテない人間というのは、モテないという意識的思考や行動をしてしまっているから
無意識的思考や行動がモテない男性になってしまっているんです。

ここ本当に重要です。

だからモテる男性の表面的な部分だけをマネして、
本質的な部分を理解していないと効果が実感できないのもそういう理由です。

無意識のうちにモテる男性の思考や行動ができるようになる必要があるんですね。
行動は思考が基になっています。

また偉人のお言葉をお借りしますが、
「心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる」

これはアメリカの心理学者ウイリアム・ジェームスの言葉ですが、
マザーテレサも似たような言葉を残しています。

つまり人間が変わるためにまず必要なのが、
マインドを整えることなんですね。

モテるために必要なマインドはメルマガを通して、
紹介していきますが、まずは自分に自信をもつこと。

実績がなくても、誰かと比較して能力が劣っていても良いんです。
まずは根拠のない自信を持つことを意識して、
無意識的に自信のある行動ができるようになるべきです。

恋愛に限らず、スポーツ・勉強・仕事などでも日々の努力で意識的に
“自分はこんだけ努力しているから絶対に大丈夫だ”と自信を持つことが、
大会や試験での無意識的な自信となり、結果や行動が伴うのです。

今の立場でいうと、
彼女をつくることでしか自信にならないではなくて、
例えば、
スムーズにLINEを交換できた
デートに誘っても断られなくなった
オシャレになったと言われるなど
1つの成功体験が自信をもたらすように考えるんです。

他人から見れば、少しの進歩だし
大したことないかもしれません。

それでも、小さなことに対して意識的に
自信を持つことから始めるんです。

そして勇気を出して意識的に行動に移し、
本当の自信を得る。

そして、いつのまにか意識的自信から無意識的自信となっていき、
意識して行っていたモテる行動がいつのまにか、
無意識のうちにできるようになっていくんです。

あと、マイナス思考ほど、自分にとってマイナスなものはありません。
実行する前から考えても仕方がないし、
問題が起きた時に考えればよいのです。

モテない男性に多いのが、
まだ何も起きていないのに頭だけで考えて勝手にマイナス思考に走ることです。
頭で判断して、何も行動しないのです。

これでは現状何もかわっていません。
良く例えられるのが、電車で老人に席をゆずるかどうか。

他人から見れば、席を譲った人と譲らなかった人で分けられますよね。
では、席を譲ろうとした心優しい人と、席を譲る気がなかった人と
他人から見てどうやって分けますか??

分けられませんよね??
例え考えが立派だとしても行動に移さなければ、
他人からは見れば何も評価は変わらないし、現状は何も変わらないんです。
だからこそ、自信を持って
マイナス思考をゼロにするために自信という名のプラス思考にしていきましょう。

なぜ、今までモテなかったのか。

それはモテないことばかりを意識し、
周りからも”お前はモテない”という目で見られてるのではないか。
と思ってしまっていたから。

これからモテることだけを意識し、
根拠のない自信を持つようにしましょう。

もしあなたの服装がダサいのであれば、
【悪い例】
あぁ、俺ってダサいな。どうしよう。。
【良い例】
俺ってダサいんか。てことは、まだまだオシャレになるってことか!!

こういう事です。
別に誰かに言うわけじゃなくて、
自分で意識してプラス思考で考えて、
自信に変えていく。たったそれだけです。

メンタル克服法その2.自己投資を惜しまないこと

さて、あなたは自己投資と聞いて何を考えますか??

株式投資?不動産?仮想通貨?FX?
色々、思いつきますかね?

正直全部正解なんですが、
恋愛においての自己投資とは、
「モテるようになるためにお金をつかうこと」
です。

女性から見て魅力的な男性になるために
必要不可欠な出費はすべて自己投資になる訳です。

つまり女性にモテるために必要な
モノ・コトにお金を出し惜しみしてはいけない
ということです。

女性のモテるために必要な自己投資でいうと、
服・美容室代・香水・時計・靴・カバン・デート代・飲み会参加代・
プレゼント代・出会い系代(きちんと選別が必要)・体づくり・本や教材・コンサル代などです。

これらにお金を出し惜しみすると絶対に女性にモテません。
額の大きさを言ってるわけではなく、
「モテるためには自己投資を惜しんではいけない」という
マインドを持つことが重要なのです。

自己投資は、
自分が成長するためには必ず必要になってきます。

もし、あなたが本気で女性からモテたいと思うのであれば、
上記に記載したようなモノ・コトには絶対にお金を惜しまないでください。

自己投資をすればする程、
あなたの男性的魅力は向上していき、
より美人と付き合える可能性が高くなっていきます。

勉強に例えると、正しい勉強法をきちんと行えば行うほど、
東大に行ける可能性は高まりますよね??

スポーツの世界も、ビジネスの世界も同じ。
もちろん、恋愛も全く同じですよ。

何かで結果、つまり美人な女性と付き合いたいなら
それに値する男性になる必要がある。
となると、自己投資はマストなんです。

もしあなたが、女性であれば誰でも良いと思っているなら、
本当にすぐできますよ。
でも、僕も20歳まで童貞・彼女なしだからわかるんですが、
この年齢まで来ると
「この年齢まで彼女がいないんだから、最初の彼女がめっちゃ美人がいい」
と心の底で思っているはずです。

それに加えて
「童貞を捨てるなら、可愛い初めての彼女とが良い」
とも思っているでしょう。

他の恋愛教材だと、
「そんなプライドと女性の高望みを捨てて、適当な女性と付き合い、童貞を捨てろ」
と書いてるものも多いです。

でもそうじゃないと。
この年齢で、初めて彼女をつくるんだから美人な彼女と付き合って、
イチャイチャしながら童貞を捨てましょうよ!!

そのためにあなたの男性的魅力を
最大限まで引き上げる自己投資をおこなっていきましょう。
僕が全力でサポートします。

メンタル克服法その3.視野を広く持つこと

さてよく自己啓発の本に書いてある
”視野を広げる”という言葉ですが、
具体的になんですか?
と疑問に思うことはありませんか??

恋愛において”視野を広げる”という意味は、
「今までの自分では考えられなかった行動をして、新たな価値観を学ぶこと」
です。

マインドとして”視野を広げる”とは、
こういう意味だと理解しておいてください。

例えば、あなたが人生で初めて好きになった人が
いるとしましょう。

恋愛経験が少ない人は、ほぼ100%その人しか眼中にない状態になり、
他の女性に全く見向きもしません。

しかも、その女性としか付き合う気がないと思ってしまっていると思います。
僕も経験があるので、とても分かります。

なぜなら同じ女性に計2年間の内に、3度も告白して失敗した経験があり、
当時の時間が本当にもったいなかったと思っているからです。

この2年間、他の女性と全く、デートにも行かず連絡さえ取っていませんでした。
しかし僕が初めて彼女ができた年でいうと、
最大14人と同時に連絡を取り合っていました。

僕が伝えたいのは自分が脳内で思い描いている女性だけとしか
デートしない・付き合わないなど
勝手な先入観を持たないほうが良いということです。

自分の理想の女性と付き合えるとなっても、
あなたと性格が合うかはわかりませんし、
描いていた理想よりも素敵な女性と出会えるかもしれません。

だからこそ、
「今までの自分では考えられなかった行動をして、新たな価値観を学ぶこと」
が非常に重要になってきます。

初めてデートする女性と性格含め、
相性が良い確率というのは非常に低いです。

僕も初めてデートをした女性とは相性がとても悪く、
お互い全然楽しくなかったと思います。笑
(※3回告白した女性とは、階段で少し話していた程度でした。それにも関わらず。。)

同じ女性に2年間で計3回告白し、最終的には失敗しましたし、
初めてデートをした女性とも全く性格が合わず本当に楽しくなかったです。

そういう事も経験を積み重ねないと、
わからないことなんです。
だからこそ、様々な女性と出会ったり、遊んだり、連絡をとるべきなんですね。

今までのような固定概念を捨てて視野を広げることで、
自分が知らなかった女性の価値観を得ることができます。

1つ頭に入れておいてほしいのが、彼女がいないのであれば、
1人の女性に絞ってアプローチをする必要はないということ。

複数の女性に同時にアプローチして、様々な価値観に触れるのは
問題ないんですね。
今までの自分では考えれなかった思考・行動をとることで、
どんどん新しい価値観を吸収していきましょう。

メンタル克服法その4.責任感を持つこと

ビジネスの世界でも「責任感を持つ」ことは、
大切とされています。それはなぜか??

簡単に言うと、仕事で業務上のミスがあった場合、
他人を責めるのではなく自分が改善することで防げたのではないか?
と自分に問いかけれるかどうかです。

業務でミスがあり、客観的に見ても他人が悪かったとして、
他人の責任にして放置するのは楽です。

でもその中で、自分の仕事の中でも改善できるところがあったのではないかと
考えるだけでも、あなたのビジネス・人間的成長は大きく前進します。

他にも社内やサークルで飲み会を開催したいという声が出てきたとしましょう。
責任感が強い人なら自ら進んで幹事を務めるでしょう。

なぜなら、幹事を務めることで周りからも頼りの存在になるし、
飲み会を開催するまでのマルチタスクを経験することで、
人間的成長が得られるからです。

参加者の欠席確認・スケジュール調整・店舗予約・場の司会進行・会計といった
マルチタスクを経験できますからね。

僕が何を言いたいかというと、
“責任感を持つことで自信の成長につながる経験をする機会を得られる”
ということです。

もしあなたに責任感がない人であれば、
これらの経験をする機会を得られないし、
周りからの評価も著しく上がることはないでしょう。

これは恋愛の世界でも全く一緒です。

あなたが今彼女が出来ない理由を、
「女性との出会いが少ないから」
「女性が自分の魅力に気づいていないから」
と思っているなら、
それは仕事で他人に責任を押し付ける人と同じだということです。

他にも恋愛においての無責任はこんな感じです。
・LINEがうまく続かない
・デートが全く楽しくなった
・ディナーで行くお店やデートプランが全く決まらない

例え、女性側に非があったとしてもあなたが自分の責任と感じ、
自分の魅力を改善していかないといけないと思えるかどうかです。

相性が合わなかったとすぐに切り替えることも大切ですが、
それだけで終わらず、自分で改善できるところがないかを
考えることがあなたの恋愛力を大幅に向上させます。

いきなり、職場やサークルで幹事をする必要は全くないですよ!
最初は男友達と2人でご飯に行くときに、
自分が相手の予定・場所・時間・好きな食べ物などを考慮して、
お店を予約してあげる所から初めて行きましょう。

責任感を持って、このような経験をすることで
相手のことを考えられるようになってきますし、
デートでお店を予約するときも女性のことを
中心に考えて計画を立てられるようになっていきます。

メンタル克服法その5.女性の立場になって考えること

僕は童貞おろか彼女ができたことがなかった20歳まで、
焦りに焦り、自分のことしか考えれなかったんですね。

つまり、自分さえどうにかなれば、
相手のことなんてどうでも良いと思っていました。

でもそれは間違いで、
相手が望んでいたり、喜んでくれそうなこともせずに
人から好かれることなんて不可能なんです。

世の中はすべて、ギブ&テイクで成り立っています。
あなた相手に対して、喜んでもらうことをすることで、
相手もあなたに何か喜んでもらえるようなことをしようと考えるのです。

恋愛において”女性の立場になって考えること”の重要度はより増します。
あなたが逆の立場だったとして、
あなたが欲しいことやされてうれしいことをし続ける女性がいれば、
気になったり好きになったりしませんか??

間違いなく印象がマイナスになることはありませんよね。
ここでのポイントとしては、
女性の気持ちに感情移入できるかどうかです。

女性の立場になって物事を考え、
何をすればうれしいのかという風に
感情移入をするんです。

女性の感情を無視した状態では、女性の立場になったとは言えません。

「この女性の趣味はカメラだから、
オシャレなカフェデートなら喜んでくれるのでは?」
「LINEでパスタが好きと言っていたから、ディナーはイタリアンが良いだろう」
「職場が○○で残業がないと言っていたから、
何時に帰り道途中の▽▽なら待ち合わせに都合がいいかな?」
「近々、誕生日だから祝ってあげたい。でも付き合ってるわけじゃないし、
高価なプレゼントを貰っても困るだろうな。
消耗品で普段自分では買わないようなモノをプレゼントしよう!!」

と具体的に女性の行動や趣味、環境を考えてみて、
何がベストなのかを考える癖をつけていきましょう。

そのためには女性に関心を持ち、
様々な情報を聞き出さないといけないですよね?
こういう背景があるからこそ、
LINEでの「好きな食べ物はなんですか?」のような
質問がいきてくるんです。

無鉄砲に上記の質問をしても
次のアクションにつなげれないですよね。

多くの恋愛教材はこの本質的理解を無視して、
実行させようとするから再現性が低いんですよ。

書いてあること、言われたことをそのまま実行するのはとても大切なんですが、
「なぜこれを実行する必要があるのか?」
「このタイミングで自分に言うのは、なぜなのか?」
などを考えながら、言われたことを実行するのが最もあなた自身を成長させます。

最初のほうは失敗をするかもしれません。

でも何も考えない失敗は成長しませんが、
自分で試行錯誤した上での失敗は改善することができ、
成長につながります。
マインドセットが重要になってくるのは、こういう所です。

メンタル克服法その6.取捨選択をすること

何かを得るためには、何かを捨てなければならない。
シンプルにそういう意味です。

今あなたの目標は美人な彼女をつくることですよね??
その目的を達成するために捨てなければいけないことも出てきます。

例えば、美人な彼女をつくるために新しい服を買い始めて、
学校に着ていくようになった。

すると一人は必ず”大学デビューやん!!”
と言ってくる友達の1人や2人はいます。

でもそんな友達は無視しないといけません。
今のあなたにとっては邪魔にしかならないのです。

僕も美人な彼女をつくろうと決意して、
2万1600円もするDIESELのジーパンを買って学校に着ていったところ、
“DIESEL先輩”とあだ名をつけられて、馬鹿にされました!

でも僕は負けなかった。

またそいつの影響で前みたいなモテない男性に戻りたくなかったので。

目的を達成しようとしているときに、
道を阻む人は絶対に1人は現れます。

でも気にしないこと。相手にしないこと。

そんな人は今の自分には必要のない人です。
一緒に行動する人も含めて、取捨選択をきちんとする心がけをしましょう。

また今までモテなかった時に思っていた考え方・服・小物など、
一旦は0で考えましょう。

取捨選択とは、
今までのモテなかった環境にあった自分の周りを捨てて、
新しいモテる自分になるために必要なモノを取りに行くことでもあります。

何かを得るためには、何かを捨てなければいけません。
これは世の常です。

僕は”美人な彼女”を得るために、
“内向的な自分”を捨てました。

つまり、本当は内向的だった自分ですが、
あえて緊張したり、自分にプレッシャーが掛かるような
チャラいやつしかこない街コンや、社会人・大学生サークルの集まりに
1人で突っ込んでいきました。

今思えば、あの時の僕は本当にがむしゃらで美人な彼女をつくるために、
例え嫌な思いをしてもあきらめず、行動し続けました。

捨てたのは”羞恥心”ですね。
人からどう思われても良い。美人な彼女をつくるためなら何だっていいんだ。
と思って、取捨選択を行っていました。

今も自分が成長するために、
本当は友達と飲みに行くのは好きですが、
行く機会を自ら”捨ててます”。

何かを得るためには、何かを捨てなけらばならない。
美人な彼女を得るためには、羞恥心を捨てなければならない。

今ある劣等感、羞恥心で傷つく自分と、
美人な彼女を連れてデートをしたり、
インスタにアップしたりする自分は
どちらが好きですか??

「一生の恥よりも、一時の恥」

僕は20年間、一時の恥を恐れるあまり、
人から嫌われることを極度に嫌がり、
何も行動にうつしませんでした。

その結果、20年間彼女もできたことないし、
ずっと童貞という一生の恥状態でした。

でも美人な彼女をつくるために一時の恥をかきまくったおかげで、
最高の結果を得られました。

次はあなたの番です。
一時の恥を怖がるものに良い結果は得られません。
取捨選択をできるマインドを意識しましょう。

メンタル克服法その7.モテるために羞恥心を捨てること

童貞だったり、恋愛初心者がこのマインドを整えることができれば、
彼女をつくるまでそんなに時間が掛からないようになります。

恋愛の本質について、
本日は話したいと思います。

恋愛初心者の年齢=彼女なし・童貞男性に非常に多いマインドが、
「1人の女性に固執し続けることが正義」というものです。

実はこれ大きな間違いですし、
あなたがモテない男性たる大きな原因の一つです。

僕も彼女が出来なかった頃は、
「好きになった人としかデートに行かないし、遊ばない。じゃないと失礼だ」
そう思っていました。

でもそんな考えで好きな女性と付き合えたことはなかったし、
デートもできたことはありませんでした。
それは1人の女性に対して強い執着心があったからなんです。

目指すべきは1人の女性に執着するのではなく、
複数の女性にターゲットを広げる意識を持つことです。

僕が伝えたい
「モテるために執着心を捨てること」
このことなんです。
具体的な理由が2つあります。

1つ目は、余裕がある男性になれること。
1人の女性に固執し執着すると、
あなたの目にはその女性しかいなくなるわけですよね?

そうなると、その1人の女性に気に入られるような行動をする、
いわゆる”尻に敷かれる状態”になります。

そのプレッシャーが
「デートに断られたらどうしよう」
「LINEで返信が来ないから、もう一回連絡入れよう」
など悪循環になっていくのです。

この状態の男性って女性から見て魅力があると思いますか?
ただの都合の良い男じゃないですか?

モテる男は決して、女性の言いなりにはなりません。
自分が女性をコントロールするんです。

複数の女性をターゲットにすると、
例え1人が何かしらで失敗しても
「別の女性がいるし、切り替えていこう」
と思えるし、実際に複数の女性とやり取りしていることにより
余裕もできます。

執着心をなくし、余裕のある男性になれれば
間違いなく男性としての魅力を引き上げます。

2つ目は、恋愛スキルが著しく向上することです。
同時に複数の女性にアプローチする事で、
あなたの恋愛スキルが向上するスピードは
間違いなく、早くなります。

1人の女性に執着し続けると、
彼女をつくるための恋愛スキルを磨くというよりも、
媚びるスキルを学ぶことになります。

一方、同時に複数の女性にアプローチをかける場合、
女性には各々の個性があり、その個性に合わせて
アプローチ方法を考える力が付きます。

短期間で恋愛経験を積むことにより、
どの女性にはどんなアプローチを掛ければ仲良くなれるか
を自分で判断出来るようになります。

これらの理由が、
「モテるために執着心を捨てること」
につながるんです。

もちろん、あなたがモテMEN!!やこのメルマガを通して、
美人な彼女をつくるスキルを身に付けたら、
1人の女性だけではなくて複数の女性と遊ぶようになると思います。

でも気を付けてほしいことがあります。
それは女性を傷つけないこと。

あなたに特定の彼女がいるにも関わらず、
他の女性と遊んだり、関係をもたないようにしてくださいね!!

最後に

いかがでしたか?

今回紹介したメンタル強化法は、
モテるためのメンタルのみならず、
何かに不安を抱え行動できない人のメンタルケアも含まれています。

人が何かを行動したくてもできない。
結果を残したいのに緊張してしまう。
いつも失敗ばかり、ネガティブでもう嫌。

こう思う理由はすべてメンタルが弱いからです。
人生はメンタルが9割。

強いメンタルさえ手に入れれば、
あなたの人生は思い通りになります。

さぁ自分を変えて新しい人生を歩みません?

\ SNSでシェアしよう! /

モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ごりくも

ごりくも

20歳まで童貞・彼女なしを貫いた永遠の"ゼロ"。
最近の趣味はEDMを聞いて、ストレス解消をすることです。
詳しくはこちら➡https://kanozyo-yuuki.com/new/profile/

この人が書いた記事  記事一覧

  • デートで割り勘ってアリ?割り勘について徹底解説

  • 【要保存】アイテムが長持ちするメンテナンス術5選

  • モテメンタルが弱い”あなた”のための7つの克服法

  • 【女子ウケNG】やめるだけでセンスUPするダサファッション8選

関連記事

  • 保護中: モテるための7つのマインド講座