モテるための7つのマインド講座へようこそ!! ~自己紹介~ | モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディア
  1. TOP
  2. モテるための7つのマインド講座へようこそ!! ~自己紹介~

モテるための7つのマインド講座へようこそ!! ~自己紹介~

 2018/05/29 モテるための7つのマインド講座
  68 Views

《動画で見たい方はこちら!!》

《テキストでも見たい方はこちら!!》

これから配信していくメルマガでは、

「モテるために必要な7つのマインドを整えて、
今後教えるモテるための行動の成功確率を上げる」

それによって、

「今まで内向的で
人とコミュニケーションもとれなかったあなたが、
好きな女性とデートを楽しんで、人生を幸せにする。」

好きな女性と付き合うことで人生が大きく変わる

ための方法を
発信していきます。

<<プレゼント配布>>

それでは、約束通り、
プレゼントの配布を行います!!

以下から受け取ってください↓

【女性にウケる鉄板ワード4選】
URL: https://kanozyo-yuuki.com/2018/03/30/merumaga/
パス:  0720

上記の無料プレゼント以外にも、
今後、このメルマガで、

<【恋愛初心者必須】モテるための7つのマインド~JR大阪駅で泣かないために~>
”毎日1通ずつ”配信予定>

なので、楽しみにしていてください

—————–
ごりくもって誰?
—————–

となっている人も多いと思いますので、
まずは自己紹介をさせて頂きますね!!
(僕自身のことを知ってもらった方が良いかなと思うので、少し長めに。。笑)

僕自身、実は生まれた時から
ぜんそくとアトピーを患っており身体の弱い子供でした。

幼稚園の友達と一緒に外で
サッカーもできませんでしたし、
公園で遊ぶこともあまりありませんでした。

そんな事もあり、
幼稚園の時は毎日いじめられていて、
毎日泣いていた”泣き虫”でもありましたね。

小学生になって、
少しづつぜんそくとアトピーが
ましになってきたこともあり性格が明るくなってきました。

小学4年生になると、
周りがスポーツを始めるようになり、僕も友達に誘われて、
“サッカー”か”野球”で悩んでいたのですが。。笑

ある休日、母から
“スーパー行くから、あんたも付いてきいや!”
と言われ、お菓子を買ってもらえるもんだと思い
何の疑いもなく付いていったのです。

しかし、途中から
“あれ?これ、スーパーに行く道じゃないぞ”
と気づいたのも手遅れ。

いつのまにか、通っていた小学校に着いていました。
“あんた、今から野球してきなさい。”
と唐突に母から言われ、
なぜかその日から小学校の野球チームに入団しました。笑

今思えば、ぜんそくは冬場になると酷いのは
変わらなったので運動をさせることで
治そうとしてくれた親心だったんですね。感謝してます。

ただ忘れもしない事件が小学6年の時、
野球の試合中にエラーをして
監督にプライドをズタズタにされて、野球の試合前になると
極度の緊張に陥り吐き気が止まらない精神的なトラウマを負いました。

精神的なトラウマっていうのは中々治せるものではなく、
正直、このトラウマは大学生まで引きずりました。

緊張状態の時だと、必ず吐き気を催して
良いパフォーマンスを発揮できたことありませんでしたね。

中学ではなぜか突然の黄金期がきました。
文章に書くと長くなるので、当時の僕の肩書を箇条書きします。

1) 学級委員長
2) 年に1度開かれる体育祭で団長。そして、優勝。
3) 野球部では、主将兼エース。
4) マラソン大会では、7位入賞。
5) 学業では、内申点200点超え(265点中)
6) 卒業式では、答辞係。

さすがにこれだけのスペックを持っていれば、
何人かの女の子には告白されましたよ。

でも、僕のポリシーは“好きな人としか付き合わない!”
だったので全く見向きもしませんでした。
今でもそのポリシーは貫いています!!笑

実はこの頃、小学5年~中学3年まで
一途に恋をしていた女の子がいてたんですね。
流石にこのスペックで告白すれば、
付き合えると思うじゃないですか。

振られたんですよね。
また一つトラウマが出来た事件でした。
そして学んだことが、スペックがあっても
自分に自信がない部分であれば何も成功しないということ。

ここでいうと女性関係ですね。
ここから20歳まで童貞街道を突き進みます。

順風満帆で過ごした中学生時代。
そんな実績を引っ提げて、
進学したのは府内の自称進学校でした。

恋愛だけ自信がなかった僕は、
部活や学業では自信満々で周りを圧倒出来ると思っていました。
しかし、高校時代が人生で初めての大きな挫折になり
暗黒時代への入り口となりました。

部活ではエースを狙っていましたが、なんと10番手。
学業では、320人中308位まで落ち込みました。

そして、学校ではいじられキャラであだ名は”ブサイク”。

他にもDSを逆パカされたり、
買ったばかりの教科書を濡らされたり、
雨の日のグランドで水たまりに顔を付けられたりと、
結構ドギツいイジリを受けました。

高校卒業後にいろんな人と会う機会があり、
この頃の話をすると、
“え、それいじめられてない?”
と言われます。そのレベルだと思ってください。

そんなことがあり、
僕は人として、男性としての自信を完全に失いました。

女の子と話すにも
“ブサイクって思われてるんじゃないか?”
と思ったり、人と話すときも
“気持ち悪いやつ、きらわれちゃうかも”
と思いながら人と接するしかありませんでした。

好きな人もいたのですが、
それも友達にバラされて
告白する前からその女の子に嫌われるという、
なんとも不憫な日常をすごしていました。

そんな性格のせいで、
話してくれる女性をすぐに好きになってしまい、
小・中・高が同じの幼馴染に惚れてしまいました。

卒業式が終わった後、
卒業アルバムに告白の言葉を書いて告白しましたが、
見事撃沈。
本当に恋愛に関しては、
20歳まで全くうまくいってませんでした。

高校時代は本当に自信を無くし、
毎日学校に行くのもつらかったです。

人生何も楽しくありませんでした。
高校時代での経験で、
自分でも驚くくらい内向的な性格になりました。
だからこそ、勉強に少し力を入れて大学には理系進学しました。

理系進学すると、
みなさんお気づきの通り、
本当に女性がいない。

サークルに所属しないと
本当に女性との出会いがなかった。

実際、高校の時に告白した幼馴染のことが
大学1年生の冬まで好きでしたからね。
告白も合計3回しましたが、
どれも失敗に終わりました。

3回目の告白が失敗したときに
“なんで俺ってこんなアカンねやろ”
と本気で悩みました。

近くにいた友達も同じ状況にも関わらず、
大学2年になる頃には、みんな彼女ができていったんですね。
当時は本当に悔しかった。

JR大阪駅の5・6番線のホーム下にて親友の前で、
“なんで俺だけ彼女できひんねん”と大泣きしたこともあります。
本当にそのレベルで彼女ができないことが辛かった。

しかし、
その日を境に本気自分自身変わることを決意したのです。

自分が変わることを恐れず、
当時の僕からすればファッションに
お金なんて掛けませんでしたが(買っても、しまむら)
2万1600円のDIESELジーパンを買ったりもしました。

友達からは”DIESEL先輩”と馬鹿にもされましたが、
この時の決断があったからこそ、今の僕があります。

他にも独学で
恋愛テクニック/LINE術/ファッション/体づくり/出会い方
を学びました。

そんな努力のかいあって、
大学2年の6月に初めて彼女が出来ました。
20歳と3か月での快挙です。

しかし、
初めて彼女が出来て浮かれてたんでしょうね。
たった1年で振られました。
理由は”気持ちが重すぎる”から。

恋愛経験が少なすぎて、
自分に余裕がなかったんです。

元カノの事を引きずることもありましたが、
その後は様々な恋愛経験を積みました。

4日で3人と映画デートをすることもあったり、
クラブやHUBでナンパして連絡先交換したり、
ワンナイトラブもしたりしました。

高校とは打って変わって、
コミュニケーションも積極的に取り、
ポジティブになりました。

そんな経験を積み重ねていった結果、
社会人になってからですが、
2016年11月 大阪~福岡間ヒッチハイクに成功したり、
2017年3月 社内コンベンションにて社員約500人の前でプレゼンを行い、
新人ながら3位入賞したり、
社長を含む役員の前で「この会社を変えます!!」と宣言までするようになりました。

なぜ、ここまで変われたか。
それは、
初めて彼女をつくるために自分磨きを必死に頑張ってきたからです。

周囲には”なんでそんな変わったん!?”
と言われることも多いですよ。嫌味も含めて。

でも、女性への免疫がない人が彼女をつくる努力をすれば、
恋愛だけでなく仕事や人生をも変える力を持っているのです。

その事実や経験を今恋愛で悩んでいる人に
共有できれば良いなと思ってます。

特に理系の大学生の方は僕と同じ境遇の人がたくさんいると思いますし、
今彼女が出来なくて悩んでいる人もいると思います。

彼女ができなくて大阪駅で泣いた経験もあるので、
気持ちは痛いほどわかります。
恋愛を頑張れば、
本当に周りを見返せるほど人生が変わりますよ。

初めて彼女ができるまでのプロセスだったり、
恋愛テクニック/LINE術/ファッション/体づくり/出会い方など
僕が学んできたことを惜しみなく、お伝えするつもりです。

今ではこのように、
自分と同じ悩みを抱える理系大学生を中心とする月1万2000人以上に、
恋愛がうまくいって人生が楽しくなるための情報を発信しています!

さて自己紹介が長くなりましたが、
次回以降は
「モテるための7つのマインド~JR大阪駅で泣かないために~」
を紹介していきます。
お楽しみにしてください(^^

\ SNSでシェアしよう! /

モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテMEN!!-恋愛初心者から始める恋愛メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ごりくも

ごりくも

20歳まで童貞・彼女なしを貫いた永遠の"ゼロ"。
最近の趣味はEDMを聞いて、ストレス解消をすることです。
詳しくはこちら➡https://kanozyo-yuuki.com/new/profile/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第2回 恋愛コンサルタントの結果 in新大阪

  • 20歳まで童貞だった理系が”ガチ”で彼女の作り方を教える。

  • 保護中: MLS参加者 限定特典

  • 第1回 恋愛コンサルタントの結果 in大阪・梅田

関連記事

  • 【マインド⑦】モテるために羞恥心を捨てること

  • 【マインド④】責任感を持つこと

  • 【マインド①】自分に自信を持つこと

  • 【マインド⑥】取捨選択をすること

  • 【マインド⑤】女性の立場になって考えること

  • 【マインド③】視野を広く持つこと